仕事を知る

仕事を知る 
the works

当社の求める人材

私たちが求めているのは、
「生徒たちの心に火をつける先生」
心に火をつけ、結果を出す。

私たちの考える講師とは、単に中学受験指導ができる人、ではありません。

授業は、教えて、終わり、ではありません。教えることだけではなく、子どもたちのやる気を引き出して、合格させることが仕事です。

合格にこだわる厳しい世界では、当然、経験や知識は問われてきますが、それ以上に子どもたちの可能性を引き出す「マインド」にこそ重きをおいています。

合格させることは講師の使命ですが、同時に重要視されるのはそのプロセスにおいて「子どもたちに本気で向き合える講師」であることです。

平凡な教師は言って聞かせる。
よい教師は説明する。優秀な教師はやってみせる。
しかし、「最高の教師は子どもの心に火をつける」。

ウィリアム・アーサー・フォード

常に向上心をもって、
いくつになっても前向きに、
素直に、学び続ける。

成長するのはもちろん子どもたちだけではありません。
子どもたちのように、そして子どもたち以上に「素直」で「前向き」で常に「好奇心を持って学び続ける」方。
そうした人物こそ子どもたちのよき見本であり、当社が求める人物です。

”いつかは自分で塾経営を”
その夢を「早慶ブランド」でお手伝いします。

塾講師としてやりがいを感じた先に、多くの方が抱かれる「自分で独立し、学塾を経営したい」という夢。
MIRAINOはしっかり応援差し上げます。
キャリアの先に塾経営、もしくは塾運営の幹部候補としてのキャリアも用意させていただいております。

講師インタビュー

専任講師 早慶維新塾講師
河合 宗汰さん
教育は未来をつくるのと同じ。 常に子どもたちの見本となるべき 教師でありたい。

専任講師 早慶維新塾講師
中村 智哉さん
まず講師が諦めないこと。最後の一人まで合格を信じる味方が早慶維新塾の講師です。

専任講師 早慶維新塾講師
Y.Iさん
中学受験は人生の大きな分岐点。 その人生の分岐を選べることのできる子どもになれるよう支えたい。

教育は未来をつくるのと同じ。
常に子どもたちの見本となるべき
教師でありたい。


早慶維新塾講師 講師年数2年
担当教科:算数・理科
専任講師 河合 宗汰さん
子ども時代、教師が嫌いだった。
だから「自分だったらこんな教師になる」を追い求めている

私はもともと教師という存在が大嫌いでした。私が子供時代に出会った教師は、今の時代では問題になるような、約束を守らない、暴力も振るうような大人でしたから笑。
私自身、そんな環境で「学校へ行くこと出来ない」という挫折も味わいました。
だからこそ「自分はあんな教師にはなりたくない」と強く思い、そんな反面となる経験を活かそうと、今は自分の目指す理想の実現のため早慶維新塾で子どもたちに接しています。

早慶維新塾の良さは「子どものための厳しさ」を考える講師ばかりであること

当塾の教師は皆、時には厳しく、大変なことを生徒に課すかもしれません。しかしそれは子どもを第一に考えての結果。
「何でもやってあげる」と「将来を考えてあげる」は違います。面倒なこともやってあげ、甘やかした子どもと、失敗も大切だとやらせてみて、挫折をしても励まし続けてもらえた子ども。

将来的にどういう人生を歩むのかは明らかです。
そして私たちの一番大事な仕事は子どもの本来持つ意欲を刺激すること。
先に進みたい、知らないことを知りたい、先生に教えたいと思えるような思いを引き出してあげることが何よりも重要です。
当塾では、子どもが自分の足で進もうとすることをサポートしていきます。
私が理想とする想いを実践できる場、それが早慶維新塾です。

教師とは子どもの未来に関わる非常に責任ある仕事。子どもたちの手本となりたい。

未来を担う子どもたちにとって、人生の大きな影響は「教育」にあります。子どもたちは大人の言動や姿から真似をし、学んでいきます。
その大人が、襟を正さなくては、子どもたちの良きお手本とはなりえません。私たちの一挙手一投足で子どもの未来は影響を受ける可能性があります。

例えば、子どもから「きれいな花が咲いていた」という問いかけがあった際に「そうなんだ」と済ますのか、「なんていう花か分かる?」と聞くのかによっ て、大きな違いも生まれます。
後者であれば「名前を知らないから図鑑で調べてみよう」と植物に興味を持ち、いずれ研究者の道に進む可能性もあるかも知れません。それだけ、教師とは責任のある仕事なのだと私は肝に銘じています。

エントリーする皆様へ。

「子どもの未来を左右する」ということは、どういうことなのかを考え、子どもの手本となる大人でありたいと考えている方、是非私たちと一緒に働きましょう。
また受験的な勉強を教えた経験が十分でない、自信がないと感じる場合でも、「得意でない側の気持ちを知っているからこそ、教え方を考えられる」ことが強みになるはずですし、同じような悩みを抱えている子どもの大きな手助けになるはずです。


まず講師が諦めないこと。
最後の一人まで合格を信じる
味方が早慶維新塾の講師です。


早慶維新塾講師 講師年数3年
担当教科:算数・理科
専任講師 中村 智哉さん
学生時代から「気づかせ・伝える」面白みを感じて

私の場合、もともと教えること自体が好きで、とても面白いと感じてはいましたが、学生時代にアルバイトで塾講師をするようになってさらにこの仕事の魅力に気づかされました。
本人も気づかない成長の種を「第三者として」気づき、伝えられた時のなんともいえない喜びはひとしおです。
また生徒の成績、合格などの成果を得られた時にやってくるやりがいや達成感、充実感はこの仕事ならではでしょう。
ずっとそのやりがいを味わいたい、で、この業界で今も続けています。講師として、アカデミックな師であるとともに、先生(先に生きているもの)として人生観に影響を与えられる存在でありたい、そう思っています。

生徒を1個人として尊重し、対話する。それが全力でできる環境が当塾の魅力

私が大事にしていることは、決してこちら側が傲慢にならず、子どもだからと見下さず、生徒一人一人を、一個人として対話すること。
そしてわずか1つでも小さな約束を守ること。
そういうことの積み重ねで生徒はこちらを信じてくれるのだと確信しています。
当塾には、生徒に向かって本気で向かい合い、腹の底から心配しての注意ができる・尊敬できる仲間たちばかりです。

そして生徒本人が諦めかけているときにも、講師側が絶対に諦めない、周りが諦めても最後の一人になっても生徒・保護者の味方であること。そういうサポートができることが一人前の早慶維新塾講師と思っています。私自身の教師として信条にしていることを100%以上発揮させて働くことが出来る環境が今はとても嬉しいですね。

「先生がいるから」がなによりのやりがい。
感動を共に立ち会える仕事。

うれしかったのは、通学生徒が「先生がいるから」ということで、兄弟を入会させてくれたこと。
役立てているんだなと実感できる瞬間でした。また合格した生徒が担当教科の先生宛に感謝の手紙を書いてくれたこと。入会の時の様子や気持ち、自分の気持ちが切り替わった瞬間の出来事の話、最終的に合格をして今後どうしていきたいかの展望を綴ってくれたことが非常に感動しました。
多感な子どもの時期に通学時はもちろん、合格した先でも続く人生に大小なりの自分の仕事が肯定的影響を与えられる、そんなやりがい・誇りをいつも感じています。

エントリーする皆様へ。

生徒の成長を通じて「自分自身の成長」をしたいならば、その志を達成できる環境、仲間がここにはいます。なにか新しいことを成し遂げたい!というのであれば、「生徒の成長」をいろいろな手法で考え、将来の社会をより良く変えるために、素晴らしい子どもたちを社会へ送り出しましょう!このような気持ちを持っているのであれば、一緒に働きたいと「私が」思っていますので、ぜひとも応募して一緒に働きましょう。


中学受験は人生の大きな分岐点。
その人生の分岐を選べることのできる子どもになれるよう支えたい。


早慶維新塾講師 講師年数1年
担当教科:算数・理科
専任講師 Y.Iさん 30代前半
中学受験を経験したからこそ、今度は中学受験を支える側へとまわりたい

私は小学校の頃に中学受験を経験していまして、塾へも通っていました。子どもの時は、あまり意識はしていなかったのですが、大人になりあの頃を振り返ると多くの先生方の支えがあって中学受験を成功することができたのだと感じました。そして、第一志望の中学校へと入学したことで、今の私があることに気づきました。その経験から私自身も子ども達を支えたい、自分の人生の道を選べられるようにしてあげたいと思い、早慶維新塾へと入社しました。

講師が伝えるだけではない授業。生徒と対話してこその授業

当塾では完全個別指導で授業を行っています。そのため、子どもそれぞれに合わせて授業のスタイルを変えていかなければならないと私は考えております。しかし、これが重要であると私は考えます。子ども一人ひとり志望校はバラバラ、得意科目な苦手な科目もバラバラ、更に性格もバラバラです。その為、講師と生徒が対話をしながら授業をして、お互いの理解を深めることが受験を成功させる近道であると考え、当塾で実践していこうと思います。

「教育」は子どもだけではなく、自分自身も成長できる現場

教育の現場では、大人が子どもに教えることで子どもが成長するだけだと思われますが、そうではないと私は思います。子どもに教える立場である私達も成長できるのが「教育」に現場であると思います。特にこの早慶維新塾は子どもと一対一で授業をする個別指導塾。色々な子どもに合わせて、柔軟に授業のスタイルを変えていかなければならないと考えます。そこで、毎回考え、行動し、結果を見直し、次に反映することが何度も繰り替えされます。その度に、子どもだけではなく講師である私達大人も成長できると思います。そうすることで、より子どもの受験を成功へと繋げることができると考えています。

エントリーする皆様へ。

当塾では様々な講師の方々がいらっしゃいます。そのため塾の講師が未経験でも心配ありません。他の講師の方々がしっかり教えてくださいます。そして未経験であるからこそ、違う視点で考えることができるため、そこから新しい風を起こすことができます。子ども達を支えたい、目標へと向かう手助けをしたいと少しでも考えておられるのなら、是非共に働きましょう。


採用要項・エントリー

Recruit Information

採用要項・エントリー
株式会社MIRAINO
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8
HIRO四谷ビル4F
タイトルとURLをコピーしました